« 友人の故郷ランスへ(曇り) | トップページ | ヒヤヒヤの最終日(晴れ時々曇り) »

ランスのジャンヌ・ダルク祭(曇り)

Re156ville_de_reims

Re158ville_de_reims

Re160ville_de_reims

深夜まで遊んでいた翌朝、眠い目をこすりアクビをしながらひとり大聖堂へ。
お祭りとは思えない程閑散としたランスの街、
みんな日曜日のミサに行ってるのかなぁ…

Re056fetes_johanniques

Re086fetes_johanniques

大聖堂が近づくとお祭りの出店にわんさかと人の気配が。

Re082fetes_johanniques

Re061fetes_johanniques

Re060fetes_johanniques

Re059fetes_johanniques
出店には当時を再現したパンや、衣装や、アクセサリーや剣など、
中世時代の様々な商品が並んでいる。

そして、お目当てのパレードは・・・どうやら終わってしまったらしい。涙

Re058fetes_johanniques

Re055fetes_johanniques

Re053fetes_johanniques






中世の衣装を着たムッシュたち、カメラを向けるとにっこり、ハイポーズ!

Re074fetes_johanniques

Re070fetes_johanniques

Re066fetes_johanniques

Re067fetes_johanniques

教会裏は子供たちが遊べる広場になっていて、中世の生活を体験できるブースもある。

ぐるっと街を散策していると、ちょうどお昼、
友人達との待ち合わせまで1時間以上あるので
広場近くのブラッセリ―で軽くランチを食べることに。

Re165edrga_bistrot

軽く食べるつもりで頼んだ“食いしん坊のサラダ”・・・
なんとギャートルズみたいな骨付き鳥肉やカモ肉、砂肝など肉のオンパレード!
えぇ、頑張って食べましたとも。
この後シャンパンを飲むので、ここでは我慢して白ワインのシャブリ。

Re167basilique_saintremi

Re171basilique_saintremi

食後、徒歩20~30分の街はずれにあるシャンパン・カーヴまで腹ごなしのお散歩、
途中にあるサン・レミ・バジリカ聖堂へご挨拶。

Re178basilique_saintremi

Re180basilique_saintremi

Re182basilique_saintremi

Re186basilique_saintremi

11世紀に建立されたロマネスク・ゴシック様式の聖堂。

Re187basilique_saintremi

聖堂内にはサン・レミ司教の墳墓。

Re197basilique_saintremi

Re198ville_de_reims

教会脇にパレードで活躍したお馬さんたちが休憩していた。
やっぱり見られず残念。。。
聖堂を後に一路シャンパン・カーヴ“Pommery”へ・・・

Re204champagne_pommery

Re207champagne_pommery

Re208champagne_pommery

「日本でも有名でしょ?」と友人が見学予約をしてくれたポメリー社は
広い敷地内に整然と並ぶお城の様な建物がとっても印象的・・・@@;
「Bienvenue! Diesnyland de Reims!!!」(ようこそ、ランスのディズニーランドへ!)
という友人の挨拶に爆笑した。

Re211champagne_pommery_2

Re222champagne_pommery_3

Re218champagne_pommery_4

Re223champagne_pommery_3

カーヴを見学後、徒歩10分ほどの場所にある知人宅へご挨拶。
瀟洒なアパルトマンの門の奥から、黒のスーツをスノップに着こなし
マッシュルームカットのサラサラな金髪をなびかせたムッシュが
笑いながら出迎えてくれた。 おぉ、超かっこいい!

・・・といっても、彼は友人のお母さんの前のパートナー
(この辺がややこしいフランス・・・)
友人が多感だった頃を一緒に過ごしたお兄さんみたいな存在なのだ。
(お母さんより20歳ほど若い!うらやましぃ~♥)
そして彼の専攻は哲学。学校の先生を趣味?でしながら、
この度目出度く、本業の哲学についての本が出版されるらしい。
なんやら難しい話を必死で通訳してくれる友人に感謝しつつも、
半分気絶しそうだった・・・笑

夕方のスコールの後、車でランス駅まで送ってもらい、
(また帰りの列車でひと悶着・・・汗)一泊二日のランスへの旅も終わり。

P159cave_la_bourgogne

夜8時パリに到着、
友人行きつけのブラッセリ―で夕飯を済ませ(また深夜!笑)マンションへ・・・

明日は悲しくも帰国の日、
最後の日まで友人が自宅でランチをご馳走してくれるとのこと。あぁ、帰りたくないな。

まだまだストは続いているし、
センチメンタルになりつつも無事に日本へ帰れることを祈り最後の荷造りを始めた。

« 友人の故郷ランスへ(曇り) | トップページ | ヒヤヒヤの最終日(晴れ時々曇り) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 友人の故郷ランスへ(曇り) | トップページ | ヒヤヒヤの最終日(晴れ時々曇り) »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ